ICSPM24プロシーディングス

投稿要領 (締切2017年01月15日)

会議のプロシーディングスは JJAP 特集号 (JJAP Special Issues) “Scanning Probe Microscopy”(以下SPM特集号)として2017年8月に刊行されます。 また、刊行後1年間は、SPM特集号に掲載の全ての論文がOpen Access扱いとなります。

SPM特集号は単なる紀要や会議録とは異なり、通常のJJAP Regular Paper と同じ査読プロセスを経た正式な学術論文集となります。 皆様の積極的なご投稿をお待ちしております。

投稿締切

  • 投稿締切は 2017年01月15日 です。 講演アブストラクト提出後、直ちに、特集号論文原稿を投稿できます。
  • 投稿された原稿はすぐに編集・閲読に回されますので、早期の論文受理が可能です。 また、採択された論文は、上記の正式刊行日以前でも、順次、オンライン公開されます。
  • 出版スケジュールの都合上、審査は2017年5月25日までに終了しなければなり ません。期限に遅れた論文は掲載できません。

JJAP特集号

JJAP publishes a number of Special Issues each year. These feature research articles presented at major international conferences. These articles are fully peer-reviewed to JJAP's usual acceptance criteria. Fifteen special issues are planned for 2014. Click here for a list of the 2014 Special Issues. cited from JJAP website

投稿規程、投稿料

  • 閲読はJJAPの通常の論文と同じ基準で行われるため、JJAPへの掲載に値する質の論文である必要があります。 また招待講演者を除き掲載料も発生します。
  • 招待講演者からはオリジナル論文 (Regular Paper <RP>) もしくは総説論文 (Progress Review <RV>) のいずれかを受け付けます。
  • 一般講演者からは Regular Paper のみを受け付けます。ただし、"ICSPM Outstanding Talk Award" および "ICSPM Poster Award" の受賞者には、招待講演者と同じく Progress Review を投稿する権利が与えられます。
  • Regular Paper は、ICSPM24における発表内容と密接に関連した内容でなければなりません。(最小限の補足的なデータなどの追加は可。)
  • アブストラクト審査で発表が受理されなかった場合、もしくは ICSPM24 の会議当日に発表しなかった場合、SPM特集号への投稿権は消失し、 たとえ論文が投稿・受理されていても取り消しとなります。

投稿方法

  • 特集号の投稿用ウェブページは通常号とは異なります。
    下記リンクより "Scanning Probe Microscopy" を選択してください。
    JJAP特集号 投稿用ウェブサイト
  • 本特集号への投稿用に新たにユーザ登録をしていただく必要があります。
  • 論文投稿フォームにある「講演番号 (Session Number)」のフィールドには、アブストラクト提出後に表示される 「プロシーディングス投稿用コード (Proceedings Submission Code)」(2016ICSPM000 の形式) を入力して下さい。

    Session Number Field:
      Session number

    Proceedings Submission Code:
      Submission code
  • 閲読者は ICSPM24 の参加者に限定されません。

優秀発表の顕彰と特典

ポスター章受賞者、および、一般口頭発表の中からプログラム委員会が推薦し た優秀発表者には、招待講演者と同じように、JJAPのSPM特集号に総説論文 (Progress Review) を執筆する権利が与えられます。

その他の一般投稿に関しては、オリジナル論文 (Regular Paper) のみが受理対象となります。

さらに、プロシーディングスに投稿された論文の中うち優秀なものを顕彰するため、 論文賞の創設を計画中です。

JJAPとIOPの出版業務提携

2014年に Japanese Journal of Applied Physics (JJAP) と Applied Physics Express (APEX) は 英 IOP Publishing と出版に関する提携を締結しました。 JJAPおよびAPEXの合計65,000編以上の論文アーカイブが、IOPscienceのウェブサイト経由で閲覧可能となっております。 この提携によって、出版および販売にIOPのネットワークを活用でき、講読・被引用において大幅な向上が見込まれます。

これまでのプロシーディングス

これまでに出版された ICSPM プロシーディングスおよび会議ホームページへのリンクです。

JJAP Top> JJAP Online> JJAP Archive>

Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 32, No. 6B (1993)
ICSTM1: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 33, No. 6B (1994)
ICSTM2: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 34, No. 6B (1995)
ICSTM3: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 35, No. 6B (1996)
ICSTM4: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 36, No. 6B (1997)
ICSTM5: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 37, No. 6B (1998)
ICSTM6: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 38, No. 6B (1999)
ICSTM7: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 39, No. 6B (2000)
ICSPM8: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 40, No. 6B (2001) (Conference Site)
ICSPM9: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 41, No. 7B (2002) (Conference Site)
ICSPM10: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 42, No. 7B (2003) (Conference Site)
ICSPM11: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 43, No. 7B (2004) (Conference Site)
ICSPM12: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 44, No. 7B (2005) (Conference Site)
ICSPM13: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 45, No. 3B (2006) (Conference Site)
ICSPM14: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 46, No. 7B (2007) (Conference Site)
ICSPM15: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 47, No. 7 (2008) (Conference Site)
ICSPM16: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 48, No. 7 (2009) (Conference Site)
ICSPM17: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 49, No. 8 (2010) (Conference Site)
ICSPM18: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 50, No. 8 (2011) (Conference Site)
ICSPM19: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 51, No. 8 (2012) (Conference Site)
ICSPM20: JJAP Conference Proceedings, Vol. 1 (2013) (Conference Site)
ACSIN-12 &
ICSPM21:
e-Journal of Surface Science and
Nanotechnology Vol. 12 (2014)
(Conference Site)
ICSPM22: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 54, No. 8S2 (2015) (Conference Site)
ICSPM23: Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 55, No. 8S1 (2016) (Conference Site)