AXI4-LiteスレーブIPの動作テスト のバックアップ(No.1)

更新


公開メモ

概要

z-turn の PL 領域に自作の AXI4-Lite スレーブ IP を置き、 Linux 上のプログラムから UIO モジュール経由でメモリマップレジスタにアクセスできることを確認する。

自作 IP の作成

リファレンスプロジェクト mys-xc7z020-trd.xpr を立ち上げて、design_1_i を開く。

open_design_1_i.png


Counter: 4298 (from 2010/06/03), today: 4, yesterday: 0