ニュース一覧

  • 受賞 中山智仁さんが,つくば医工連携フォーラム2018別ウィンドウで開きますにおいて『研究奨励賞』を受賞しました。
  • 成果発表 つくば医工連携フォーラム2018別ウィンドウで開きますで3件の研究発表を行いました。
    『超短パルスレーザーを用いたカーボンナノチューブ−タンパク質複合体の振動エネルギー伝達の研究』(中山智仁, 吉澤俊祐, 平野篤, 田中丈士, 白木賢太郎, 長谷宗明)
    『動的力学分光法を用いた異なる環境下における機能性分子間相互作用ポテンシャルの解析』(谷中 淳,平野 祐一,武内 修,重川 秀実)
    『エリスロポエチン前投与がもたらす抗がん剤増強効果に関する研究』(黒川宏美,松井裕史)
  • お知らせ ACSIN-14/ICSPM26別ウィンドウで開きます (10.21-10.25)が仙台で開催されます。
  • 成果発表 第31回特別研究会『走査型トンネル顕微鏡』ICSPM 25別ウィンドウで開きますで数件の研究発表を行いました。
  • 拠点訪問 Andreas Heinrich別ウィンドウで開きますグループのYujeong Baeさんが拠点を訪問しました。
  • 受賞 黒川宏美さんが、第56回米国細胞生物学会のトラベルアワードを受賞しました。
    タイトル:『Hyperthermia upregulates SLC22A16 expression and downregulates ABCG2 expression via ROS production and enhances the cytotoxicity of doxorubicin』
  • 拠点訪問 UCIの Wilson Ho 教授別ウィンドウで開きますが拠点を訪問しました。
  • 成果発表 第29回相変化研究会シンポジウム(PCOS2017)にで招待講演を行いました(長谷宗明)。
  • 受賞 村瀬康太君が第78回応用物理学会秋期学術講演会でポスター賞を受賞しました。タイトル:『MOCVD成長した単層TMDCのSTM観察』
  • 受賞 黒川宏美さんが、フリーラジカルサマースクールin館山2017において最優秀賞を受賞しました。
    タイトル:『Tunneling nanotubeを介したがん-正常細胞間競合の解明』
ページの先頭へ