ニュース一覧

  • お知らせ 重川秀実教授「極限量子計測技術開発研究プロジェクト」の研究成果がプレスリリースされました。
  • 受賞 茂木裕幸助教が,2019年度 日本表面真空学会学術講演会において『講演奨励賞 新進研究者部門』を受賞しました。
  • 外部資金 重川秀実教授『時間・スピン分解走査マルチプローブ顕微鏡』が、研究成果最適展開支援プログラムNexTEP-Bタイプに採択されました。
  • 外部資金 重川秀実教授『生細胞の分子機能をとらえる量子顕微鏡の開発』が、未来社会創造に採択されました。
  • 受賞 宇賀神 駿太さんが,2019 日本酸化ストレス学会において『学生ポスター最優秀賞』を受賞しました。
  • 外部資金 白木賢太郎教授『液-液相分離によるタンパク質安定化技術の開発』が、挑戦的研究(萌芽)に採択されました。
  • 授賞 重川秀実教授が,令和元年春:紫綬褒章を受章しました。
  • 外部資金 長谷宗明教授『ダイヤモンドを用いた時空間極限量子センシング』が、CRESTに採択されました。
  • 受賞 Z. H. Wangさんが,2018 International Conference on Nanoscience + Technology (ICN+T 2018)において『Best Poster Award of BLUE POSTER SESSION』を受賞しました。
  • 外部資金 白木賢太郎教授 『タンパク質液-液相分離の低分子コントロール』が、基盤研究Bに採択されました。
  • 受賞 中山智仁さんが,つくば医工連携フォーラム2018別ウィンドウで開きますにおいて『研究奨励賞』を受賞しました。
  • 成果発表 つくば医工連携フォーラム2018別ウィンドウで開きますで3件の研究発表を行いました。
    『超短パルスレーザーを用いたカーボンナノチューブ−タンパク質複合体の振動エネルギー伝達の研究』(中山智仁, 吉澤俊祐, 平野篤, 田中丈士, 白木賢太郎, 長谷宗明)
    『動的力学分光法を用いた異なる環境下における機能性分子間相互作用ポテンシャルの解析』(谷中 淳,平野 祐一,武内 修,重川 秀実)
    『エリスロポエチン前投与がもたらす抗がん剤増強効果に関する研究』(黒川宏美,松井裕史)
  • お知らせ ACSIN-14/ICSPM26別ウィンドウで開きます (10.21-10.25)が仙台で開催されます。
  • 成果発表 第31回特別研究会『走査型トンネル顕微鏡』ICSPM 25別ウィンドウで開きますで数件の研究発表を行いました。
  • 拠点訪問 Andreas Heinrich別ウィンドウで開きますグループのYujeong Baeさんが拠点を訪問しました。
  • 受賞 黒川宏美さんが、第56回米国細胞生物学会のトラベルアワードを受賞しました。
    タイトル:『Hyperthermia upregulates SLC22A16 expression and downregulates ABCG2 expression via ROS production and enhances the cytotoxicity of doxorubicin』
  • 拠点訪問 UCIの Wilson Ho 教授別ウィンドウで開きますが拠点を訪問しました。
  • 成果発表 第29回相変化研究会シンポジウム(PCOS2017)にで招待講演を行いました(長谷宗明)。
  • 受賞 村瀬康太君が第78回応用物理学会秋期学術講演会でポスター賞を受賞しました。タイトル:『MOCVD成長した単層TMDCのSTM観察』
  • 受賞 黒川宏美さんが、フリーラジカルサマースクールin館山2017において最優秀賞を受賞しました。
    タイトル:『Tunneling nanotubeを介したがん-正常細胞間競合の解明』
ページの先頭へ