アップデート後の設定

(35d) 更新

公開メモ

概要

Windows Update で既存の設定が上書きされて失われてしまうので、 毎回行う作業をメモする。

言語バー

[コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\言語\詳細設定]

にて、[使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する] を一旦外して [保存] その後、もう一度付けて [保存]

[アプリウィンドウごとに異なる入力方式を設定する] もチェックしておく。

理由

Start ボタンからの検索や、電卓などで ATOK では入力モードが日本語ひらがな固定になって しまったり、掛け算記号がキーボード入力できなかったりする。

そういった場合にしかたなく IME に切り替えるのに言語バーがあると良い。
入力言語の切り替えにホットキーを割り当てても全く効かない(?)ので。

Windows + space

Windows キー + SPACE で入力言語を切り替えられることを発見しました。

これなら言語バーはいらないかも。

言語切り替えホットキーの設定

https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/8356239/blog/2960768/

一旦試した設定が原因で、Ctrl+Shift+0 などが別の用途に使えなくなってしまうことがあるそうで。

こういうの、ひどいと思う。


Counter: 130 (from 2010/06/03), today: 1, yesterday: 0