プログラミング/javascript/npmのcdn

(980d) 更新

公開メモ

npmcdn.com というのがあるのですね

例えば私の公開している japanese-holidays というライブラリ:

rawgit の cdn から使おうと思うと

 https://cdn.rawgit.com/osamutake/japanese-holidays-js/v1.0.6/lib/japanese-holidays.js

などとして、必ずバージョン番号を含めたリンクを使わなければなりません。

 https://cdn.rawgit.com/osamutake/japanese-holidays-js/master/lib/japanese-holidays.js

へのリンクは、場合によっては長いこと更新されず、必ずしも最新版を指さないためです。

一方 npmcdn を使う場合には、

 https://npmcdn.com/japanese-holidays/lib/japanese-holidays.js

へアクセスすれば、その時点での最新版に相当する、例えば

 https://npmcdn.com/japanese-holidays@1.0.6/lib/japanese-holidays.js

へリダイレクトしてもらえるようです。

この機能、気をつけないと危ないですが、使い方によっては便利そうです?

コメント・質問





Counter: 1291 (from 2010/06/03), today: 1, yesterday: 6